読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学術書の編集者になろう

30歳の学術書編集者が出版の世界について考えます

一人あたりの売り上げは?

学術書出版社ではどれくらいの売り上げなら経営を維持していけるのか。

経営者のかたは日夜、この問題に取り組んでいるのだろう。

 

この前はなした学術書出版社のかたは、

書籍のみの会社であれば、一人あたり3000万かな、と仰っていた。

 

10人の会社なら3億の売り上げ、

20人の会社なら6億の売り上げ、

50人の会社なら15億の売り上げ、

100人の会社なら30億の売り上げ、ということになります。

 

2社の経験しかありませんが、どちらもこの水準は上回っていましたので、

ブラックにならないための水準としても妥当でしょう。

 

これを下回ってくると、年収が激減するなり、労働条件が悪化してくるなり、

影響がたくさんでてくると思います。

 

シンプルに考えられる点は学術出版のいいところですね。

雑誌をもつと、もう判りません。