学術書の編集者になろう

30歳の学術書編集者が出版の世界について考えます

重版未定

話題の本を読みました。

出版業界のいまをよく示している本かと思います。

とはいえ、一般書をつくる会社がモデルのようですので、

(ネットで著者の働いている会社もでていますね)

学術書とは進行の雰囲気などはだいぶ違います。