学術書の編集者になろう

30歳の学術書編集者が出版の世界について考えます

横のつながり

労働者よ、連帯せよ! ではありませんが、

他社の編集者とのつながりは貴重です。

とりわけ、若い編集者は少ないので、ときどき集まって、

自社の愚痴を言いながら飲むのは大切。

ゆるい会社からサラリーマンのような会社まで、

いろいろあるのがおもしろい。

出版は転職組が多いから、情報交換も活発。

経営者の人たちはこんなことしているなんて思っていないようですが、

組合なんてなくたって、いくらだって連帯してやる!